節約

出産1ヵ月前だけど、住居費削減のため引っ越しを決意

投稿日:2019年2月5日 更新日:

「節約するならまず固定費から」と言うのは、節約について調べているとよく見る言葉だと思います。

我が家の住居費(駐車場代含む)が手取り収入(ボーナス含まず)に占める割合は、共働きの時は約28%程度でしたが、私が想定外の退職をしてからは約47%と大きな割合を占めてしまっています…。

収入は減っても、変なこだわりからなかなか下げることのできない生活水準。

生活水準を下げられない思いをつづった記事 ※ただの言い訳です。

年収700万円世帯は赤字に陥りやすい!?生活水準を落とせない悩み

わが家の世帯年収(とは言っても、現在は夫の収入のみ)は約700万円です。 月々の手取り収入で言うと、ボーナスを除いて30万円~35万円程度あります。 世間的に言うともらっている方だと思いますが、毎月手 ...

続きを見る

数か月ねばった結果、妥協できる物件へ申し込みができました!

出産予定日の約1ヵ月半前というタイミングとしてはよくない時期ですが、思い切って引っ越しをしてみることにしました。




スポンサーリンク

 

繁忙期の方が良いファミリー物件は見つかりやすい!?

1月~3月の物件を探す人が多い時期は、以下の特徴があるため今までは物件探しを避けていました。

  • 月々の賃料が高く設定されがち
  • 礼金も高くなりがち
  • 賃料交渉がしづらい
  • 引っ越し費用が高い

 

現実的に引っ越しをすると考えると、次の夫のボーナス(6月)後が一番いいのですが、早く調査しておいても無駄にはならないと思ったので、12月の初め頃から毎日賃貸サイト(SUUMO)を眺めていました。

すると、月々の家賃は劇的に下がらないものの、気に入った物件が見つかりました。

(いまの家は家賃が高いこともあり、やっぱり今の家の方が良くはあるんですけどね笑)

 

1つの物件に絞り、2ヵ月空きを待つ

賃貸サイトを見ていたところ、駅から徒歩数分の距離で、木造アパートではなく、鉄筋造マンションという好条件にも関わらず、他の物件より家賃が低めの物件がありました。

しかも、繁忙期にも関わらず礼金はゼロで初期費用も抑えられます。

(インターネットで検索し、かつ不動産の方にも確認しましたが、事故物件ではないようでした笑)

SUUMOで今までの募集履歴を調べてみたのですが、過去の実績だと空きが出るのはほとんど1月~3月でした。

やはり、ファミリー物件となると3月末に動きやすいのでしょうか。

 

賃貸サイトでこの物件を確認してすぐに掲載している不動産に電話しましたが、既に申し込みが入っているとのことでした。

まだ居住中で、内見ができる状況ではなかったのですが、申し込み者の方は間取りを見ただけで入居を決めたとのこと。

ちなみにこれは12月の出来事です。

 

その後、その物件を追い続け、申し込みキャンセルや、新しい空室が出るたびに問い合わせを行ったのですが、とても人気の物件のようで、既に申し込み済み、という状況ばかり…!

不動産3社に「空室がでたら教えてください」と頼み続けた結果、ついに今月申し込みができました。笑

 

スポンサーリンク

 

1週間で引っ越し手続きを行う

もう1週間後には里帰り予定のため、手続きができる期間はわずか1週間でした。

急に引っ越しを決めたのは私なので、できるところまで行っておかないと、夫が不機嫌になりそうです。

行ったことは、以下の通りです。

  • 管理会社・不動産に退去の連絡
  • 引っ越し業者の一括見積もり
  • 電気会社への申し込み
  • インターネットの申し込み

 

管理会社・不動産に退去の連絡

ダブル家賃が発生するのはつらいので、新しい家の審査が通ったことを確認してすぐに、退去の連絡を行いました。

マンションの管理会社と、駐車場を管理している不動産会社2社に行いました。

どちらも退去1ヵ月前に連絡すればよかったので、ダブル家賃(駐車場代)の期間は1週間ちょっとですみそうで、ほっとしました。

 

引っ越し業者の一括見積もり

時間がないので、大手1社に見積もりを頼んでそこにお願い、でも良かったのですが、その会社がその日時にどれだけ忙しいかで値段がかなり変わってくると思ったので、あまり乗り気はしなかったのですが、一括見積もりをすることにしました。

いろんな引っ越し業者に見積もりをとって、値段交渉をする予定はありませんでした。

ただ、相場よりも高い値段での引っ越しは避けたい、という思いから一括見積もりを実施。

  • 最大55%OFFという広告につられたこと
  • 他社と比べて、運営歴の長い大手の一括見積もりサイトであること
  • 大手の引っ越し業者が参加していること

から、私は「引越し達人セレクト」というサイトで一括見積もりをしました。



インターネット上で

  • 引っ越し元住所
  • 引っ越し先住所
  • 家具の量

などを入力し見積もり依頼をしたところ、実際に以下の4社へ見積もり依頼がされたようです。

  • ファミリー引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • アート引越センター
  • サカイ引越センター

20時過ぎだったにも関わらず、サカイ引越センターからはすぐに電話がかかってきました。

詳しい口コミは、全て終わってから別記事に記載しようと思います。

>>引越し達人セレクトで簡単見積もりを行う

電気会社への申し込み

今まではマンション管理会社が供給する電気を使用していました。

我が家では最近すっかり楽天経済圏内で生活しており、貯まった楽天ポイントで投資を行っています。

楽天ポイントを貯めるため、次の賃貸では自分で電力会社が選べるので、楽天でんきにお願いしようとしています。


楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

2019年2月10日追記

最初から楽天でんきに申し込みをしようとしたところ、できませんでした…!

楽天でんきに問い合わせをしたところ、「乗り換えの申し込みしか行っておらず、現状新規での申し込みはできない」とのこと。

他の電力自由化の会社にも問い合わせをしてみましたが、楽天でんきの特有の問題ではなく、引っ越しする際はまず地域の電力会社と契約する必要があるとのことでした。

そのため、地域の電力会社に申し込みを行いました。

しばらくは地域の電力会社にお願いすることになりそうです。

 

インターネットの申し込み

「楽天ブロードバンド」でインターネット申し込み予定です。

今まではインターネット無料の物件だったため、特に契約していませんでした。

 

ふるさと納税・返礼品の送付先住所変更

まだ返礼品を受け取っていない場合は、住所変更の手続きが必要です。

詳しくは以下の記事にまとめました。

ふるさと納税の返礼品受け取り前に引っ越し。住所変更手続きの仕方は?

地域の特産品が返礼品に指定されているふるさと納税では、配送期間が指定されているものも多いかと思います。 わが家では、ふるさと納税後、返礼品を受け取る前に引っ越しすることになりました。 返礼品を受け取る ...

続きを見る

 

その他

ガス会社、水道会社、電気会社、NHKには引越れんらく帳から一括で変更手続きを行いました。

 

貯金がもつか心配・・・

貯金がもつか心配というか、何が起こるか分からない出産のために現金は余裕をもって取っておきたいので、貯金がもちません…。

引っ越すことで月々2万程度安くなるので、つらいのはきっと今だけなのですが。

物件は巡り合わせなので、出産間近、貯金に余裕なし、という状況で引越しを決行しました。

無事に上手く引越しができるかどうか、今からひやひやしています。

 

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

2019.2.5

結衣子

ブログランキングに参加しています☆

  • この記事を書いた人

結衣子

1989年生まれ。つわりが原因で仕事を予定外の退職。2019年3月出産予定。お金の使い方などいろいろ見直したこと、考えたことを綴っていきます。

-節約
-,

Copyright© ずぼら女、共働きから専業主婦へ , 2019 All Rights Reserved.