家計簿

2018年12月家計簿見直し

投稿日:2018年12月28日 更新日:

夫婦2人暮らし・専業主婦(妊娠中)の12月(11月20日~12月19日)の家計簿を公開です。

誰かの参考になる可能性の低い、赤字家計簿です。あくまで個人的な見直しを目的にし、本記事を記載しています。

他の方の家計簿公開ブログを拝見していたところ、やはり収入額の記載もあった方が分かりやすかったので、今月より収入額も記載することにしました。




スポンサーリンク

 

2018年12月の収入

まだ私のパート収入がある月です。(1月家計簿分で最後)

夫の収入(手取り):37万8000円

私の収入(手取り):  9万2000円

雑収入:        3600円

【合計】47万3600円

私のパート収入には往復の交通費も含んでいるので、実質収入は8万円程度です。

夫のボーナスは含んでいません。

雑収入はジモティーで家具を売ったりなどして得たお金です。

収入があった時は、私のフルタイムの事務のお給料も、パートの時のお給料も少ないと感じていましたが、実際になくなってしまうといかにその収入が大きかったことに気付かされます。

収入額と支出額をにらめっこしながら、フルタイム復帰は何年か先だとしても、パート勤務はなるべく早く復帰した方がいいかなぁ?と少しずつ考え方が変わってきている今日この頃です。

 

2018年12月の支出

大型出費と投資を除くと、全体で33万1000円でした。

「特別支出を入れても、今月は赤字にはなっていない」と思われるかもしれませんが、私がしっかり把握できていない夫の飲み会代がこの支出には含まれていません。笑

管理したいところですが、細かく言いすぎるのもかわいそうかな?と思い、あまり突っ込めません。

終電で帰れなかったり(乗り過ごして終点の駅まで行ってしまったり)、飲み過ぎて家で吐いたりしたら怒りますが、夫の飲み会代に関しては今のところ口を出さずです。

実質は、収入と支出がトントン、またはボーナスに少し手をつけたかな? という感じでした。

先月と比較すると以下の通りです。低くなった項目を赤字で、逆に高くなってしまった項目を黄色マーカーで示しています。

「増えたけれど、それほど変わらず」の項目はノーマークです。

11月の家計簿の表では日用雑貨の項目の価格に入力誤り(家具の購入(大型出費)のものを日用雑貨に含んでいた)があったため、上の表では訂正しています。

一つずつ振り返っていきたいと思います。

 

【11月と12月の家計簿比較】支出の増えた項目

交際費

1万円増えましたが、夫の飲み会代の一部を含んだのと、年賀状代がプラスになったのが要因です。

私の交際費代は変わらず全体で1万円程度で、子どもが生まれるまでの友人たちとの最後のランチタイム代です。

ここ数か月で一通りの友人と会えたので、今後は少しずつ減っていき、2ヵ月後にはゼロになる見込みです。

先ほども記載しましたが夫の飲み会代が含まれていないので、実際はもっと高い項目です。

エンタメ

増えた要因は、夫のポケモンカード代、ポケットモンスターLet's go イーブイ、遊戯王のBlu-rayです。

私の漫画代(電子書籍)は3,700円にまで落とすことが成功しました。

ここは厳しくしすぎても駄目だと思うので、10,000円増額はよしとします。

医療・保険

妊婦健診の費用が大きく響きました。検査が入ると一度の検診費がぐっと値上がりするんですよね…。

あとは、インフルエンザの予防接種、夫婦で歯医者に定期健診(半年に1回行っている)、私の皮膚科(妊娠中のためか肌が荒れやすい)と、やむなしの出費増でした。

大型出費

4Dエコー(1回目)、マタニティ旅行、チャイルドシート、畳、抱っこ紐、布団用マットレス2組、マタニティコートを購入しました。

これだけお金を遣っていたら、総額92,000円でも抑えられた方な気がします。

マタニティコートはメルカリで色々中古のコートを検索していたにも関わらず、結局のところスウィートマミーというブランドで新品のコート(1万円程度)を購入してしまいました。

メルカリを見て最近よく思うのが、メルカリで物を売るのはリサイクルショップよりかなり高値になるけれど、買うのは決して安いとは限らないということです。

自分の気に入ったコートを予算内で新品で買って、丁寧に綺麗に使い、メルカリに出品した方が満足度が高いような気がします。

スウィートマミーは、芸能人も御用達のおしゃれなマタニティ服を販売しているブランドです。



マタニティ服は機能性重視で、ファッション性などは考えていなかったのですが、可愛いコートに毎日ウキウキしています。

ちなみに私が購入したコートはこちらです。赤ちゃんが生まれたあとも使用することができます。

NHK『おはよう日本』で紹介されました!高機能マルチダッカー付き! かるかわキルティングママコート 産前産後兼用

4Dエコーと畳については、別記事にまとめましたので、よろしければご覧ください。

 

【11月と12月の家計簿比較】支出の減った項目

食費

全体的にマイナスになりました。

漏れなく家計簿をつけようと意識しただけで全体の金額がマイナスです。

夫の社食は今まで把握できていなかったのですが、一部を知ることに成功しました。(おそらく1月は全額の把握が可能)

社食はEdy決済なので、今後は家でパソリを使ってEdyをチャージしてあげることになりました。

パソリを持っていると確定申告を家で行うこともできるので、1家に1台あると何かと便利です。

 

水道・光熱費

水道が2ヵ月に1度の請求なので、水道代が請求されていない分、安くなっています。

 

投資

12月の「投資」はメルカリやブクマでの送料のみ…と思っていたのですが、ハンドメイドの習い事に行ったのが記入漏れしていたので、12月の「投資」費用は総額5,650円でした。(表の修正はしません)

ハンドメイドの習い事も1月で一旦終わりです。講師免許が取れれば少しは生活の足しになりそうなのですが、そうなるまでには数年はかかりそうです。

 

その他

それ以外の支出が減った項目についてはあまり大きな金額ではないので、その他は割愛です。

交通費が減ったのは、主に私のパート勤務が終わり、出勤日が減ったためです。

 

まとめ:まだまだ出費は多いが、少しずつ抑えられてきている

無駄は省きますが、私の当面の目標は「不明支出をなくすこと」です。

保険に全く加入していないので少し心配ではありますが、とりあえずはファイナンシャルプランナーの方のライフプランを作成待ちです。


 関連記事

先月の家計簿見直し。

【29歳・専業主婦家庭】借金総額・保有金融資産(2018年12月)

先日、ファイナンシャルプランナーにライフプランを作成してもらうべく、FP個別相談(無料)に行ってきました。 その際に我が家の家計事情を整理して持っていったのですが、メモで書いていった内容を公開します。 ...

続きを見る

2018年11月家計簿見直し・節約の第一歩は不明支出をなくすこと

夫婦2人暮らし・専業主婦(妊娠中)の11月(10月20日~11月19日)の家計簿を公開です。 誰かの参考になる可能性の低い、赤字家計簿です。あくまで個人的な見直しを目的にし、本記事を記載しています。 ...

続きを見る

FPにライフプランを作成してもらいに行ってきた(ヒアリング編)

つわりに耐えられず、予想外にも妊娠を機に退職し専業主婦へ。共働きから専業主婦になったことで、支出が抑えられず、毎月の家計はカツカツ。 将来的な金銭面の不安がぬぐえず、漠然とした未来への不安を明確化し少 ...

続きを見る

共働きから専業主婦になり、家計事情一変!スクロールマネーセミナーに行ってきた

ずっと働き続ける予定でいましたが、妊娠を機に急遽共働きから専業主婦に。 共働きだった頃に有料でファイナンシャルプランナーに相談したことがあったのですが、状況が変わってしまったのでマネープランについて考 ...

続きを見る

ブログランキングに参加しています☆

  • この記事を書いた人

結衣子

1989年生まれ。つわりが原因で仕事を予定外の退職。2019年3月出産予定。お金の使い方などいろいろ見直したこと、考えたことを綴っていきます。

-家計簿
-

Copyright© ずぼら女、共働きから専業主婦へ , 2019 All Rights Reserved.